施設・医療機器

当院内の施設 Facility

患者様が快適に、そして安心して受診いただけるよう
配慮した施設づくりを心がけています。

外観

外観

打放しコンクリートの重厚な作りです。

待合室

待合室

外光を多く取り入れた明るい待合です。

検査室

検査室

検査機器が多く、機能性を重視して配置しています。

第1診察室

第1診察室

主に院長診察を行います。

第2診察室

第2診察室

主に名誉院長診察を行います。

手術室

手術室

各種機器を機能的に配置しています。

処置室

処置室

眼表面やまぶた等の外来処置を行います。

暗室

暗室

光干渉断層撮影や視野検査等、暗所が必要な検査を行います。

病室

病室

手術を受ける患者様に利用して頂きます。

当院の主な医療機器 Medical Equipment

種々の機器を取り揃えています

検査機器

細隙灯顕微鏡(900BQLED)
細隙灯顕微鏡(900BQLED)

目の表面から眼底までをを拡大してみる診察の軸となる機械です。

光干渉断層計(DRI OCT triton)
光干渉断層計(DRI OCT triton)

最新の網膜断層撮影装置です。硝子体から網膜、脈絡膜までを詳細に撮影します。

光学式眼軸長検査(IOL master 500)
光学式眼軸長検査(IOL master 500)

眼球の長さと角膜の形を測定し、白内障手術で用いる眼内レンズ度数を自動計算します。

ハンフリー視野検査(HFA700)
ハンフリー視野検査(HFA700)

比較的中心部分の見える範囲(視野)やその感度を調べ、緑内障の早期発見や進行状況などを確認します。

ゴールドマン視野計(TAKAGI)
ゴールドマン視野計(TAKAGI)

見える範囲(視野)やその感度を調べます。

大型弱視鏡(MT-364)
大型弱視鏡(MT-364)

両眼の位置や機能をみます。

Hess赤緑試験(HANDAYA)
Hess赤緑試験(HANDAYA)

両眼の位置ずれを測定し、目を動かす筋肉の麻痺筋を判定します。

角膜形状解析装置(TMS-4 Advance)
角膜形状解析装置(TMS-4 Advance)

角膜の形状を詳細に調べます。

眼底カメラ(CX-1)
眼底カメラ(CX-1)

目に光を当てて眼底(網膜)の写真を撮り、出血の有無や血管の状態、神経の形や大きさをみます。

フレアメーター(FM500)
フレアメーター(FM500)

眼内の炎症の程度を調べます。手術前後やぶどう膜炎などの炎症疾患に行います。

角膜内皮細胞検査(EM-3000)
角膜内皮細胞検査(EM-3000)

角膜の透明性を維持するために重要な内皮細胞を詳細に調べます。

NEW レフラクトメーター(ARK-1s)
レフラクトメーター(ARK-1s)

遠視・近視・乱視の度数や角膜のカーブを自動で測定します。

ノンコンタクトトノメーター(TX-F)
ノンコンタクトトノメーター(TX-F)

眼球の固さを測定し、眼球内圧の変化を調べる検査です。

視力計(SSC-300)
視力計(SSC-300)

省スペースで遠見視力を測定します。疾患の見る能力や進行具合の程度を知る目安になります。

レンズメーター(LM-1000P)
レンズメーター(LM-1000P)

メガネの度数を調べます。

視力計(SVC-1)
視力計(SVC-1)

省スペースで遠見視力を測定します。疾患の見る能力や進行具合の程度を知る目安になります。

その他、網膜の機能を調べるERG、視神経の障害程度を調べる中心フリッカー、調節力を測定するアコモドメーター、さまざまな両眼視機能検査機器などがあります。

手術機器

眼科手術顕微鏡(Lumera700)
眼科手術顕微鏡(Lumera700)

Zeiss社の最新型手術顕微鏡です。

広角眼底観察装置(Resight700)
広角眼底観察装置(Resight700)

手術顕微鏡と合わせて硝子体手術に用いる観察システムです。

硝子体/白内障手術器械(コンステレーションビジョンシステム)
硝子体/白内障手術器械(コンステレーションビジョンシステム)

多機能なAlcon社の最新型手術器械です。

白内障手術器械(インフィニティ)
白内障手術器械(インフィニティ)

ペリスタルティックポンプ使用で安定性に定評のあるAlcon社の白内障手術器械です。

眼科手術顕微鏡(M844 F40)
眼科手術顕微鏡(M844 F40)

光学機器で有名なライカ社のフラグシップ眼科手術顕微鏡です。

眼科手術内視鏡(FT-201F)
眼科手術内視鏡(FT-201F)

涙道手術や硝子体手術に用いる内視鏡装置です。

高周波数電気メス(CS type M)
高周波数電気メス(CS type M)

電気凝固にて手術時の出血をおさえます。

マルチカラーレーザー光凝固装置(MC-300)
マルチカラーレーザー光凝固装置(MC-300)

糖尿病網膜症や網膜裂孔等の疾患に光凝固を行う装置。波長を選択でき様々な状況に対応可能です。

YAGレーザー装置(ultraQ)
YAGレーザー装置(ultraQ)

後発白内障切開や虹彩光凝固に用いる装置です。

アクセス

  • 霧島市「国分駅」より徒歩5分
  • 隼人東インターより車で10分
  • 駐車場あり(52台)

ページトップへ戻る