診療内容・手術

当院での診療について About

屈折異常
屈折異常

近視、遠視、乱視、老視〔老眼〕など

まぶたの疾患
まぶたの疾患

麦粒腫〔ものもらい〕、霰粒腫、眼瞼下垂、睫毛乱生〔さかまつげ〕など

眼表面の疾患
眼表面の疾患

ドライアイ、角膜炎、結膜炎、アレルギー性結膜炎、翼状片など

その他の疾患
その他の疾患

眼精疲労、流涙症〔なみだ目〕など

白内障、後発白内障
白内障、後発白内障

種々な白内障、手術後の後発白内障など

緑内障
緑内障

開放隅角緑内障、正常眼圧緑内障、閉塞隅角緑内障、続発緑内障など

網膜硝子体疾患
網膜硝子体疾患

網膜剥離、糖尿病網膜症、網膜静脈・動脈閉塞、網膜(黄斑)前膜、黄斑円孔、硝子体出血など

ぶどう膜炎
ぶどう膜炎

サルコイドーシス、ベ-チェット病、原田病など

視神経疾患
視神経疾患

視神経炎、視神経症など

コンタクトレンズ
コンタクトレンズ

ソフトコンタクト、ハードコンタクト

当院で行っている手術について Operation

常勤医師2名体制で行っています

現在、常勤医師2名体制で、白内障手術をはじめとして網膜硝子体・眼瞼・涙道関係と、眼科分野の様々な手術を行っています。
平成29年には、Zeiss社の手術顕微鏡lumera700とAlcon社の白内障・硝子体手術器械であるコンステレーション®ビジョンシステムを新しく導入し、より安定した手術が行えるようになりました。その他の手術器械も随時更新し、望まれる結果のために手術の環境を整えるよう心がけています。

日帰り手術を行っています

手術は、局所麻酔の日帰りでおこなっています。術後は病室でしばらく安静の後に帰宅して頂きます。入院をご希望の場合は、近隣施設のご協力で一泊入院も可能ですので、ご相談ください。

鹿児島大学病院や鹿児島市立病院と連携しています

全身麻酔での手術が必要なケースなど、当院で対応できない場合は、鹿児島大学病院や鹿児島市立病院と連携をとってご紹介させて頂きます。

白内障手術 成熟白内障やチン小帯脆弱例など難しいケースにも対応いたします。
網膜硝子体手術 網膜前膜、糖尿病網膜症、硝子体出血、網膜剝離など様々な疾患に対し小切開で手術を行います。
緑内障手術 虹彩切開やMIGSなど侵襲の低い手術を中心に行います。
眼瞼手術 眼瞼下垂、眼瞼内反(さかまつげ)、眼瞼腫瘍などの手術を行います。
翼状片手術 有茎弁や遊離弁自己移植を用いて、再発を最小限に抑えます。
涙道手術 内視鏡を用いて涙道狭窄などに対応しています。
その他 各種レーザー治療、硝子体注射、テノン嚢下注射、霰粒腫切開など行っています。

アクセス

  • 霧島市「国分駅」より徒歩5分
  • 隼人東インターより車で10分
  • 駐車場あり(52台)

ページトップへ戻る